カラーエナジーワールド沖縄ヒーリングサロン
ホーム  挨拶  メニュー            

ご感想はこちらへどうぞ 

発見!沖縄




ヒーラー 川本りさが出会った!沖縄アレコレ・・・

私が沖縄に来てから、
目に留まるものを集めてお伝えします。


その1「キャラクター」
その2「シーサー」
その3「蝶-オオゴマダラ」





---------------------------------------------------------------




その1 キャラクター



国際通りですぐに目に入るのは、シーサー、そして沖縄らしいキャラクターです。

キューピーちゃんベースの可愛いゴーヤキューピー・パインキューピー

思わず、写メールをしたくなるキャラクターが通りにたくさんいます。

来た際には、ぜひ見つけてくださいね!!

(携帯の待ち受けにお勧めです。何度見てもこの愛らしさ(?)何故かほのぼのしてしまいます!)


  


   



最近出来たという、ゴーヤベンチ!! これは通り沿いにあります。
何故かつい座りたくなってしまうベンチです。
ゴーヤは割ると本当にこのようになっています。
中は「わた」と呼ばれるふわふわした白いものと種があって、そこが苦味の元なんですって!
このベンチは見るからにふわふわしてませんでした!




なんか笑ってしまいます!ゴーヤの種がリアルです。





ほんとに福を招くのか・・・・厄はよけていきそうだけど・・・・。
生きているようです・・・。
元気になるのかなァ。

外人さんも、驚いて写メールにいそしんでおりました。







シーサーが”親父”になっています。
なんだかとっても楽しそう♪♪
私はこんなシーサーが好きです!

見ているだけで楽しそうな宴会。
金・土曜日はみんなで宴会♪が当たり前ってくらい皆様、たくさんく飲まれます。

沖縄には至る所にシーサーがあるので、今度はシーサー特集でも組んでみたくなってきました!









---------------------------------------------------------------







その2 シーサー特集


さあ、お約束しておりました、シーサー特集です。
沖縄の可愛い「シーサー」は至る所で目にすることが出来ます。

シーサーは沖縄のマスコット的存在になりつつありますが、
権威の象徴でもあり、魔よけ、火伏の意味を持つ存在!

日本でいう獅子のような存在をシーサーと呼びます。
現在では家の守り神、魔よけの神として愛されています。


元来、単体で設置されていたけれど、
本土の狛犬の影響で阿吽像一対で置かれるようになったと言われています。

「阿吽」
口の開いたシーサーを向かって右側に、
口の閉じたシーサーを向かって左側に置きます。



今では赤瓦の家が少なくなりましたが
沖縄の赤瓦にシーサーはとっても良く似合います。

門番として門の上にシーサーを鎮座させているお宅も多く、
様々な表情のシーサーを楽しむことが出来ます♪



では、首里城最初の門に鎮座するシーサーからご案内!

ベルバラを思い出すような立派な髪型です。
首里城内に鎮座しているシーサーは顔立ちが全て違います。

ぜひ、首里城にお越しの際はシーサーの顔をご覧下さいね。


歓会門に鎮座するシーサー
  



瑞泉門に鎮座するシーサー
 



次は、味のある那覇市役所前のシーサー。
年中草花に囲まれ、がじゅまるの木と共に生きているシーサーは
沖縄県の風土を現しています。


 


右側のシーサーの足の間に顔を入れて記念写真を撮っている中学少年がいました!!
「シーサーと共に!」という題名で私も撮ってみたかったです・・・



こら~~っ!
って叫んでいるような形相のシーサー。



市役所隣り、交番前の門番シーサーは勇ましい!!


「強面顔しているけれど、市民を守るための愛なのです・・・」
とばかりに

シーサーの胸にはハートマーク❤

後から付けたような❤ですが、
このおちゃめさが好きです!





てくてくてく・・・・・

あ!シーサー。

歩道にあるポールにまでシーサーが彫ってあります。
 

あ~~~~~。       うん~~~~~~。

こちらはご年配のおじさま風表情ですね。
ポイ捨て禁止、自動車進入禁止を厳しく見張っています。




おや?

  



シーサー王国は植物までシーサーに似てきます!
玄関にシーサー、屋根にシーサー
門番犬のようです。

沖縄で門番犬が少なく感じるのも、シーサーのおかげなのかな?



壷屋通り(やちむん通り)では
特に様々なシーサーを楽しむことが出来ます。

  

シーサーはもともと、
屋根職人さんが屋根完成時に赤瓦が飛ばないよう
祈願して置いたものだと言われてもいますし、

また、たびたび起こる火事に悩まされていた集落で、
石造りのシーサーを作り奉ったところ、
火災が起きなくなったことから、広まっていったとか。



  
単体で屋根から安全を守っているシーサーさん
お勤め、ご苦労様です!!!



働き者のシーサー達は家の前だけではなく、
時には噴水のお手伝いをすることもあります。

うがいをしているみたいですが・・・。

 

あ~~ん。
何か美味しいもの 降ってこないかな。。。。 


パイナップル畑も守っているシーサーたち!!
遊び心いっぱい♪でしょ。



  



シーサー達の働きにより、こんなに美味しそうに育っています♪
た、たべた~~いっっ!!




おっと忘れていました。
シーサーはお顔も素敵ですが、後姿も素敵です。
 


もういっちょ!!
逆立ち姿もス・テ・キ・♪

 
 

シーサー巡りをして、
シーサーに惚れてしまい店に連れて帰って来てしまいました。


只今、仲間からのお便りにて出演しているシーサー達です!!




最後にボーノ川本お決まりの食べれるシーサー♪♪

チョコレートやまんじゅうなどたくさんいます!
今回は水滴を吸い取ってくれる便利な赤瓦シーサーコースターに
シーサーガムを乗せてパシャ!


記念撮影を済ませたので、いただきま~す!




とても大きなシーサーガムをもごもごもご・・・。
ガムふーせんを作るにも
口いっぱいになり出来ませんでした。

うっふ♪







---------------------------------------------------------------





カラーエナジーワールド 沖縄ヒーリングサロン
当HP内の文章・画像の無許可転載・転用を禁止します。
 Copyright c 2008 Okinawa Healing Salon All Rights Reserved

黄トップ  ホーム